最近、何かにつけ、気分が冴えないし、憂鬱なのよね。。
子供の塾代の支払いとか、雨が降る日とか、家族がブスッとして機嫌が悪いとか、食事の献立を考えなければいけないとか、明日、また、会社へ行かなければいけないとか・・・。
私って、うつ?

たまりかねて、昔から仲の良かった友人に相談しました。
『それぐらい、誰だってそうだよ。私も、出勤の朝とか、前の晩なんかには憂鬱だよ。でもね、ユーチューブで斉藤一人さんのお話を聞いたのよ。』
『あ、聞いたことある。どっか~んの社長でしょ』
『お話の中で、人は幸せになるために生まれて来てるって言ってるのね。
その幸せになるためには、いつも、幸せそうな顔をして、上機嫌でいなきゃいけないんだって。だから、多少、憂鬱な気分になっても、私は幸せで、気分がむちゃくちゃいい!ってニコニコするのね。
自分の機嫌は自分でとりなさい。他人が不機嫌なのはその人の都合で不機嫌だから、放っておきなさい。自分は自分の都合で上機嫌でいなさい。もし、それでも、憂鬱になってしまっても、そんな自分を許して下さい。って、参考にしてね。』

久しぶりに、友人と話していたら元気になって来ました。
私の不機嫌な顔を見て子供達も主人も辛かったでしょうね。いつも、上機嫌でいようと決心しました。

今月の子供の塾代は、ここで都合します。。

プリザーブドフラワーとは、みずみずしい生花を特殊な液に浸けて、水分を抜く加工をしたお花です。

特徴は、水をやる必要が無く、保存環境が良ければ長期間もつので、イベント用等に最適です。
生花に比べても、みずみずしい質感と柔らかさは遜色ない程に美しく、花粉が飛ぶ心配が無いので病気のお見舞いにも使えます。

特に、最近はウェディングブーケとして、プリザーブドフラワーが人気です。プリザーブドフラワーブーケなら前撮りでも使えるし、挙式後もメモリアルブーケとして、そのまま飾れます。

生花にないブルーの薔薇とか、色も自由に楽しむことが出来ます。

プリザーブドフラワーの注意点
販売価格は、特殊加工をしているので少し高いです。ただ、保存環境に注意すると長期間楽しめます。
湿気に弱いです。絶対に水をやらないで下さい。

これから、ますます、プリザーブドフラワーの人気が高まりそうです。。